So-net無料ブログ作成

EVERCUT (エバーカット)で楽チン生活スタート [EVERCUT (エバーカット)の特徴]

料理番組をみていて、
「あんなにスムーズに野菜や果物が切れたら楽だなぁ、気持ちいいなぁ」
「切りにくい生肉があんなにスパッと切れ味良かったら、手間かからなくていいなぁ」
「あんなに見た目良く材料をカットできるのは、腕が違うんだろうなぁ」

こんなこと感じた経験はありませんか?

私はしょっちゅう思っていましたww
だから、私にはきっとムリだなぁ。。
私は料理研究家でもないし、
ましてやプロと比較したところでそもそも無意味、と。


ただ、
自分で料理してる時の手間やストレスを少しでも減り快適になり、
「楽チン」生活が送れるとしたら
どうでしょうか?


もしかしたら
・効率良く料理ができるかもしれない
・業務化していた料理がもっと楽しく感じるかもしれない
・料理がもっと好きになるかもしれない

と、少し夢が広がりますw


実は、そんな「楽チン生活」を
現実にしてくれる包丁があるんです!


それがEVERCUT(エバーカット)

です

なぜ、EVERCUT (エバーカット)を使うだけで
楽チンになるのかと言うと

●25年間、1回も研がなくても切れ味が変わらない
突然ですが、
みなさんは、今使っている包丁を自分で研いだ経験ありますか?
実は、私はステンレス製の包丁を使っているのですが、
購入以来約3年、一度も研いだことがありません。

そのせいか、
にんじん、レンコンやかぼちゃなど硬い食材を切る時に手間取ったり
ウインナーや生肉を切る時、必ず何往復かしないと
まな板に到着しません。

食べ物の切れ味って、
単純に見た目だけでなく
味にも変化を及ぼしてしまうんです。


話題を戻します。
このEVERCUT (エバーカット)は、
刃先に炭化チタンを高熱レーザーで融合する独自の技術と研究を5年費やし、
1度も研がなくても切れ味抜群を保てる包丁作りに成功したんです。

そのため、フランス本国では、
プロの一流シェフはもちろん一般家庭でも愛用されている包丁なんです。

某包丁通販番組で「スパンスパンと良く切れる」
とありますが、まさにあれ。
あれが、25年間、1度も研がなくても変わらない という事です。
余計な心配がいらない、
快適な日常がに変わらないということは嬉しいですね。


●包丁の耐久性は、ステンレス包丁の300倍、セラミック包丁の5倍
どれだけ使ったら包丁がボロボロになるか
という実験の結果、これがでました。

ちなみに、一般的に流通してるのが
ステンレス包丁ですね。

ちなみに、
女性から高い評価をうけている
EVERCUT ORIGINE (エバーカット オリジン)という包丁は
見た目はステンレス製に似てるのですが、
実は特殊な技術で磨いており、
鏡のようにピカピカな表面に仕上げることができました。
しかも、普通の包丁より全体のバランス感がカッコイイんです!!

たまに包丁の刃がボロボロになってしまうことがありますが、
EVERCUT (エバーカット)なら、25年間心配ご無用です。


●包丁1つ1つにシリアルナンバー付きで一生涯の満足を保証

「一生物」素敵な響きですよね、私大好きなんです。
良いものを長く使う。
(今使っている包丁は安く買いましたがw
 手帳やボールペン、靴、時計など
 自分にやる気をくれるものは、こだわりました!)

EVERCUT (エバーカット)は、1つ1つにシリアルナンバーが入り
その番号で管理・保証をしてくれます。
万が一、包丁に不具合がおきても
保持者が望む限りの期間、元の切断状態に刃を復元することを約束しています。

しかも刃の復元は無料で行ってくれます。
(現在は、フランスにしか店舗がないので送料は購入者負担です。
 ゆくゆくは、日本にも1店舗位できてもいいですよね!)



非常にボリューミーになりましたが、
一言で言うと、
25年、1回も研がなくても切れ味抜群だよ
ということです。

スパンスパン気持ち良く食材を切れるEVERCUT (エバーカット)で
楽チン生活をスタートしてみませんか。

2016年4月現在、
EVERCUT(エバーカット)を安心にて購入てきるのは
amazonです。

EVERCUT FURTIF エバーカット・フルティフ ハーフセット (セット割引16.9%OFF)

新品価格
¥35,424から
(2016/4/1 08:45時点)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。